読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

寝る

 

 

昨日泥酔して帰ってきて、コンタクトもつけたまま、ソファで寝てしまった

質の悪い短い睡眠の後、新しいバイトの面接の為支度を始める

それまでに1、2時間寝る時間はあったけどほんと知らないうちに過ぎてる

 

隣の駅で乗り換えてローカル線に乗り、3つ離れた駅で降りる

 

そこはすごく田舎で駅の周りに高い建物は1つもない

本当に、なにもない殺風景な駅

ちょうど下校時間だったのか高校生が古びた駅に溢れかえっていて、駅に若さを分け与えていた

しかもJKがみんな垢抜けてて背景とのアンバランスさがさらに良かった

 

駅から10分ほど歩かなきゃいけなくてグーグルマップを見てすすんだ

途中、ごく一般的な公園があったんだけど、やっぱり春だから桜が咲いていて、さらに椿も隣で満開だったので特別な公園になっていた

だってそこにはさっきみた、駅には不釣り合いなJKが4人くらいブランコで談話してんの

まじで、ブランコ×JK×桜とかいう季節限定エモを感じてしまった

 

途中のファミマでお弁当買ってたべたいなーって思ったけど時間がなかった

週一でここに通うのかって思ってさらに楽しみになった

 

少し進むと川があって、川沿いに何故か整備された花が咲いてた

なんていうのかな?、芝生みたいに咲いてるの

 

びっくりした

 

いいところだ

 

障害者の生活介護の宿直のバイト先についた

初めてグループホームの中に入ったけど扉がいっぱいあって、こんな家あったら面白いなって思った

なんかの本で読んだ、六角形の部屋みたいなわくわくがある

 

障害者こわって思ってたけど、説明でみんなヒトだからヒトとして接するとおもろいよみたいなこと言われて、数十分だけど話してみて確かにショウガイシャじゃなくてヒトだった

 

ねむい

 

説明してくれたおばさんが私を見る目は終始ショウガイシャを見る目と一緒だった

話すの上手い風のテンションでいたのにそのおばさんには会話苦手でしょって言われてうってなった

ばればれ

 

そんなこんなで面接と顔合わせ終了

 

外でたら寒かった

 

春だからって薄着するから結局暖かくなっても体感温度変わらない

いつまでたっても丁度よく過ごせない

 

その後サークルの友達とサークルの友達が働く洋食屋へ向かった

バカでけえカレー食った

実は書いてないけど、新しいバイト先から友達に会うまでの間にファミマでトルティーヤ?を食べちゃっててそんなにお腹空いてなかったのにらな

 

 

 

 

 

ねむいねる

 

 

 

チャリパクって一日終了